読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農夫。旅に出る

田舎に済む農夫が旅に出て旅先の美味しい料理や景色に癒されるブログです。

オートチャージ出来る東海地区の交通系ICカードがついにデビュー!

カード案件

東海地区の交通系ICカードといえば

名古屋鉄道名古屋市営地下鉄などが発行しているマナカと

f:id:tetsuyama2000:20161128180018j:plain

昔のファミマに出ていたようなキャラクターに似ていますよね?

 

 

もう一つは

JR東海が発行しているトイカがあります。

f:id:tetsuyama2000:20161128180120p:plain

どちらも今までオートチャージ

出来ませんでした。

マナカは特定のクレジットカードのみ

特定の端末を使ってクレジットチャージは

出来ました。

券売機でチャージしたほうが楽です。

 

 

関東地区では早々にオートチャージ

機能が付いた

クレジットカードが多数発行されて当たり前みたいになっています。

PASMOSuicaを東海地区で使用してオートチャージすればいいんじゃないの?

と思われますが、残念なことにオートチャージ出来るエリアがあり

関東地区と一部のエリア(仙台など)以外は

オートチャージ出来ません(涙)。

f:id:tetsuyama2000:20161129132127p:plain

 

何故今まで他のエリアでは当たり前なことを

この2つのカードは

やってこなかったのでしょうか?

 

 

おそらく

下記の2社の体質が問題だと思います。

 

まず

名古屋鉄道ですが

悪く言うつもりはありませんが

(あくまでも利用者としての意見)

利用者のことを考えていない。

名古屋には近鉄という大手私鉄がありますが、近鉄は関西圏の

鉄道ということで名古屋では

幅効かせていません。

それ以外はもう第三セクターしかなく

ほぼ独占企業です。

路線距離で全国上位のため路線維持に

費用がかかり

利用者サービスは後回し&料金高い。です。

 

ちなみにあまり知られていませんが

全日空筆頭株主

投資会社と並んで名古屋鉄道がおります。

全日空が傾くと名古屋鉄道も傾くということになります。

筆頭株主ならソラチカルートぐらいの

強烈なマイル交換ルートを

作って欲しいですね。

 

 

次にJR東海ですが、こちらは

他社の有利になることは一切しない。

 

有名ですね。

 

東京~大阪間の新幹線は独占。

 

静岡県内はライバルがいないので、

在来線は普通のみ。

お急ぎの方は新幹線へ。

 

豊橋駅はJR・名古屋鉄道が同じ駅舎です。

名古屋鉄道の乗り場は1つだけしか

割り当てしかせず

自社の東海道線は4つもある。

(これは飯田線の背景もありますが・・・)

 

トイカも他のJRがやっているのでイヤイヤ作っている

と思われますが、他社と仲良くなるような

オートチャージ

絶対にしない会社でしょうね。

 

リニア新幹線も他人の意見は

聞かない。そんなスタンス。

 

EX-ICというクレジットカードに紐付けした

ICカードはありますが

オートチャージするものではありませんね。

 

そんな2社がある東海地区にやっと

オートチャージ出来るカードが

出来るようです。

クレジットカードの人気ブログ

cards.hateblo.jp

こちらで紹介されていました。

 

ただし農夫にはもうオートチャージ

必要ありません。

バスや電車乗らないからでは?

 

普段は乗りません。

 

しかし空港に行く時に高速バスに乗ります。

Cカードはこの時に使用しています。

都度チャージしているのではありません。

 

何故なら

農夫はモバイルSuica会員です。

時代はケータイ画面で

タップしてチャージです。

モバイルSuicaはエリアを

問いません!

 

使用しているカードは

ビューカード

ビックカメラSuicaカードです。

ビューカードであれば

モバイルSuicaの年会費は

ありません!!

クレジットカードの年会費も

年1回以上の支払いが発生すれば

ありません!!!

 

当然こちらのポイントサイトから

申込しましたよ。

お得にポイントが貯まります。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス